souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

諏訪湖祭湖上花火大会

花火好きの俺には、長年の夢があった。
隅田川は数えきれない程(多分10回ぐらい)行っているし、6年前には、競技花火としては日本一の大曲にも行った。
しかし、湖上で打ち上げられる4万発が日本一とヒョーバン高い諏訪湖花火を観ずには、死んでも死にきれない。
東京からも近いし。ここは行くしかあるまい。


一念発起し情報を集め始めたのは4月。すると大変!
人出は50万人。クルマも、電車に乗る人の波も、全然動かないらしい。
どうしたもんかと思っていたら、宿の空きを見つけた。しかし、お値段が大変におよろしい。桟敷の有料観覧席付きとはいえ、何と一泊6ケタ! 夕食は手抜きのお弁当だと。むむむ。
まあここは我慢。4ヶ月前にクレジット決済ポチッ。


当日。
天気予報は雨。全国的に雨。あ〜あ。
東京を7am過ぎにに出発し、10時には湖畔に到着。
ハーモ美術館に行ったり湖畔を散歩したりしているうちに、雨が落ち始めた。それもかなりしっかり。まったく。
正午にはクルマを宿に止める。何しろ3pmからは宿のある地域も含め、車両規制がかかっちゃうのだ。
昼飯喰ってチェックイン。空の心配しても仕方ないので、温泉に浸かったりしてまったり仮眠。
5pm過ぎ。空を見ると、何と晴れているではないか。やっぱり花火の神様は俺を見捨てなかった!!


有料観覧席までは1kmぐらい。
凄い人出をかき分け、屋台を冷やかしながら、30分ちょっとで到着。7pmのスタート時には、まだ一部空が明るい。


湖に迫り出した桟敷で観る花火は、大迫力。
近すぎてフレームアウト&首がイタイ。
「花火は音だ」というテーゼを証明する盆地の音響。
素晴らしさを堪能した。


写真も撮ったよ。
ちょっとは腕が上がったかな。