souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

グループリーグを終えて

戦前の予想を覆しまくって、それぞれのグループを首位抜けした、B組で2勝のウェールズ(初出場)と、F組で無敗のハンガリー(44年ぶりの出場)。
素晴らしいサポーターの後押しと果敢な戦いぶりで、観ているこちらも胸が熱くなるやら、嬉しくなっちゃうやら。


オヴォワー、ズラタン
俺はあんたが大好きだからもっと観ていたかったけど、スウェーデンというチームは偉大な君に頼りきりで、全く魅力ない。敗退も必然、と言う感じがしたよ。


アルダトゥランもフランスの地を去る。
死のD組で、エンジンがかかるのが遅すぎたな。最終戦の1勝だけでは3位チームの中で勝ち抜けなかった。俺は、マジックターキーの次章を観たかったよ。3分けのポルトガルなんかよりさ。


予想外と言えば、イングランドとスペインが2位抜けになったおかげで、片方の山(8チーム)に、イングランド、スペイン、フランス、ドイツ、イタリアが同居するという極めて窮屈な状況である。


でも、反対の山が楽かと言うと、そうでもない。一回戦から

と好カード目白押しである。


これだからEUROは面白い。


そういえば、例の「よい子のツール」のバグを訂正しました。
ここから今一度DLしてください。