souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

ライブ・シネマ・コンサート『2001年宇宙の旅』

何の説明も要るまい。
俺の中のオールタイムベスト映画の「2001年宇宙の旅」。それに生のオーケストラがつく。しかも、あのリゲティの合唱曲も含め、完全再現である。
これを観に行かないことなどありえない!
オープニングのツァラツストラで、もう鳥肌モンである。

指揮者はイヤフォンでタイミングをはかっていたのか、画面とのシンクロ率は120%シンクロは完璧である。

エンドタイトルでのブルーダニューブは、フィルムが終わっても演奏し続けられた。
そう、あたかもアンコールのように。
そして俺の頭の中では、ワルツのリズムが延々と鳴っていた。ベッドにもぐって眠りにつくまでずっとである。
ああ。何と言うしあわせ。

しかし
HALも木から落ちる
って名訳、もともとあったかなぁ。