souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

奥壱岐の千年湯 平山旅館

旅行新聞の「日本の小宿 2011」に選ばれた名物宿。


かけ流しの天然温泉は、鉄分を含んだしょっぱい古湯。それでいて不思議とべとつかず、サラッとしている。
海水浴後にはとてもありがたい温泉だ。


また、食事も実に素晴らしい。豪華な海の幸が並ぶ。
ヤズ(イナダ)のタタキ。白身の刺盛(イサキ、ヒラマサ、真鯛、石鯛)。
赤烏賊(剣先イカ)の造り。殻つきアカウニ。
デザートの濃厚プリンまで、文句のつけようのないクオリティーであった。

朝は朝で、有機野菜の山盛りサラダ、島豆腐、産みたて卵と壱州米でTKGと、これまたまことに豪華である。


最後に、名物女将の粋な計らいの数々も紹介しなきゃ。
芦辺港までに迎えに来てもらい、観光相談にのってもらい、しまとく通貨を買う預金引き出しのために コンビニに寄ってもらい、タオルを貸してもらい、海水浴場へ直接送ってもらい、荷物は宿に運んでもらい、帰りの宿への足も確保してくれた。


素晴らしい一支國の旅だった。
今度は、クエの季節(冬)に来るとしようか。
それとも、ホタルを愛でに来ようか。