souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

この男もすごい

かつての仲間。数少ない外部パートナーとの連携案件における(手強い)カウンターパート。
10年前に会社設立。5年前、大胆に業種変更して今に至る。
正確に言うと、当初の事業が行き詰まってアルバイトしていた当時、バイト先でお家騒動が起き、営業先顧客から頼まれてその業務を自分の会社でやることになってしまった、というハナシだ。ヤルな。
彼と久しぶりに飲む。拙宅バーベキューで会って以来5年ぶり。


曰く

  • 大企業を辞めるのはもったいない
  • 起業するのは簡単。でも食っていくのは、そりゃあもう想像を絶する程大変。いきなり大きな成功を目指しがちだが、5,000円でも10,000円でも日銭を稼ぐところから始めて徐々に規模を大きくしていく方が、リスクの面でもいいし、失敗する確率も結果的に少ない
  • 社長するしか能のない人は、人に使われるのに慣れていない。創業社長が他人にCEOを譲るのは、投資家からの圧力だとか、更正法適用等で外部からの外科手術が強制執行される時とか、限られたタイミングのみ。まあ、滅多に起きない
  • 本当はこっち側に来てほしい。何でも教えられるし、見たところsouxouquitは人に使われるタイプではない
  • 会社を興すのなら、早い方が良い。社名と目的を決めれば1円で登記できる。一旦起業すると『決めるべきこと』が次から次へと降りかかってきて、自ずと物事を具体的にリアルに考えざるを得なくなる。それがいいのだ


実は、かつてのアライアンス時に一緒に解決した(と思っていた)課題が、他の開発案件を隠すために仕組まれた壮大なカモフラージュだった、とも暴露された。
でも不思議と腹が立たない。
この人たらしめ。


ハナシが大きくなってきたが、何れにせよちょっと本気で考えなきゃ。