souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

えびすの安兵衛

息子が、高知へ旅した時に名物の「屋台餃子」を喰ってその味が忘れられず、東京にも支店を見つけた、ということらしい。
初任給で奢る、というので、遠慮なく集ることにした。
5:30pmの開店に遅れること10分、既に10人以上の待ち行列の後に接続。7pm過ぎの入店まで1.5h。バカ話をしながら待つ。
入店しても、黒★を呷りながらカツオ飯とニラ玉子をツマミに、餃子の焼き上がりをまた待つのである。
美しい餃子が運ばれてくる。薄皮の中に滑らかな餡がぎっしり。揚げているかの如きパリッパリの食感。

他のどの餃子にも似ていない。こんなセクシーな餃子があったなんて!
420円/人前の餃子が、3人の胃袋に吸い込まれていく。ちなみに、上記写真は2人前です。
気が付くと12人前をペロリ。締めて1万円ちょっと。ものすごく正しいB級グルメ
ごちそうさまでした。