souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

ポール・マッカートニー@東京ドーム

ポールはもう5回来日公演しているらしいが、実は初めてナマで見るんである。


ひとつにはね、ケチがついちゃった感じで。もう縁がないというか、機会を逸しまくってしまった感じなんだよね。

35年前ウィングスのチケットを買ったけど、結局大麻でとっつかまっちゃったし。
90年の初来日の時は、ストーンズの初来日と重なって金欠で行けなかったし。
ライブハイライツの素晴らしさと、2013年のライブのあまりの評判のよさから今度こそ行ってみようかと思ってたら去年は病気だし、こりゃもう絶対日本のコトをナメてるに違いないと勝手に思い込んで、まあ白け切ってた訳です。
だから今回も、悪友が(予想以上に不人気で先行予約が全部当たり)浮いたチケットを回してくれなきゃ、行く気はなかったんですよ。35年前に比べると、チケット価格は4倍。ハコ的には1/4の価値もない。
ただ、俺もポールも歳を取ったので、この世の見納め、4の5の言わずに楽しんでこようと思ってドームに向かった訳です。


いやぁ。良い!

思ったより音響よかった(ハウったのは1回だけ)し、何しろ歌える曲ばっかりのコンサートってそれだけでものすごく楽しいのね。
敢えてどこからもセットリスト情報を得ずに行ったのもよかった。ビックリしたのは、ウィングス時代のナンバーを多く演ったこと。一番のサプライズは、1985。こんなマイナーな曲を取り上げるなんて。
楽曲的には、リンダに捧げるって歌い始めた「Maybe I'm Amazed」で泣きそうになった。Mr.カイトやらサムシングやら、ちょっとあざとさもあったけれども、惜しげもなくマグネシウム焚くし、アビーロードのB面メドレーで締めるし、2.5h歌いっぱなしの72歳のエンターテイナーぶりには、正直脱帽した。
予習に「死ぬのは奴らだ」と「ゴールデンスランバー」の映画を観ていったのもよかったかも(笑)


セットリスト

  1. Magical Mystery Tour
  2. Save Us
  3. Can't Buy Me Love
  4. Listen to What the Man Said
  5. Let Me Roll It
  6. Paperback Writer
  7. My Valentine
  8. Nineteen Hundred and Eighty-Five
  9. The Long and Winding Road
  10. Maybe I'm Amazed
  11. I've Just Seen a Face
  12. We Can Work It Out
  13. Another Day
  14. Hope for the Future
  15. And I Love Her
  16. Blackbird
  17. Here Today
  18. New
  19. Queenie Eye
  20. Lady Madonna
  21. All Together Now
  22. Lovely Rita
  23. Eleanor Rigby
  24. Being for the Benefit of Mr. Kite!
  25. Something
  26. Ob-La-Di, Ob-La-Da
  27. Band on the Run
  28. Back in the U.S.S.R.
  29. Let It Be
  30. Live and Let Die
  31. Hey Jude

Encore1:

  1. Day Tripper
  2. Hi, Hi, Hi
  3. I Saw Her Standing There

Encore 2:

  1. Yesterday
  2. Helter Skelter
  3. Golden Slumbers〜Carry That Weight〜The End