souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

大切な仲間たち

年末からの狂騒も、ビジネスモデルやら利用シーンが具体的に描けず、事業計画の数字もはじけない「社長」の暴走で、幕を閉じつつある。


当たり前のハナシだが。
人には、育った環境や、野心や、努力の量や質、その他もろもろの結果として形成された「器」があって、その器に入るだけの成果だったり幸せだったりしか得られないものなのだよ。
いい意味でも悪い意味でも。
だから、環境を変えたり、思いを強く持ったり、ものすごく頑張ったりすることでその器を拡げようとするんじゃないか。


もともと備わった能力は、あんまり関係ない。
ほんの少ししか。
これを言い訳にしている人に限って、やるべきことを全然やっていないもんだ。ミィもおっしゃっているではないか。

何とかなる。それは、やることをちゃんとやってる人のセリフ。

そして。


人が一人で生きられないのと同じで、ビジネスも大抵一人でできるわけがない。三人寄れば文殊の知恵とはよく言ったものだ。
またもやミィの台詞

逆よ、全く逆よ。自分と向き合うにはひとりになるんじゃないわ。いろんな人と関わりあうのよ。お友達とおままごとしろって言っているんじゃないの。自分の知らない、自分を知らない人たちと関わりあうのよ。見えてくるわよ、本当の自分が。

ビジネスのひとつのカタチは終焉を迎えようとも、仲間との絆が大きな財産だと痛感する。
陳腐な言い方だがなぁに気にしない。
俺はいい仲間に出逢えたことに感謝する。


人生に後戻りはない。恥と経験の上塗りあるのみ。
進め。