souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

2014年の総括 仕事編

昨年絶好調だった仕事を取り巻く状況は、いろんな意味で激変した。
今年の前半。2013年から突っ走ってた商品企画の大詰めに来て、パートナーとの協力体制が、諸所の局面でつまづく。
NIHの所為にしていたが、要はパートナーへのメリットを訴求しきれていなかったということだ。己の力不足を痛感。


で、シビレを切らしたボスから、打ち切り指令が下ったのが6月である。


ベトナム担当となったそれからと言うもの、5度にわたる出張で得たものは、やっぱりパートナーとの協力体制構築の難しさであった。お盆の時期まで実質2ヶ月程度でビジネスプランの骨子を固め、11月に耳を揃えて「提案書」としてパートナーに提出した時点で、こちらのやれる精一杯を完遂した。提案書を吟味するから時間くれっていうのだから、もう相手に任せるより他ないではないか。
相手の内部では実は何が起こっているのか判らない(一説によると、組織再編と人事の遅れでそれどころではない、らしい)という泥沼的状況。打開策を練れない現地の子会社のスタッフを責めても仕方がない。そう簡単なシゴトではないのだろう。
東京サイドでは、通常のビジネス感覚ではとっくに見切って別の仕事に向かわせるべきリソースを未だ張り続け、スタッフが(俺を含めて)もう2ヶ月も「遊んで」いる。
そろそろ潮時かも知れない。


いや。そう思うのも、あながち間違いでもない。鴨。


11月下旬、昔の仲間が突然連絡してきた。
俺の会社と組みたいが、ハナシの解るヤツはお前ぐらいしか居ない、と言うのだ。


来年はいい年にしたい。