souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

ブラジル 3-1 クロアチア

地球の裏側で始まったW杯。
今回は開幕戦のキックオフが5amである。あ〜、向こう1ヶ月の寝不足が思いやられる。


クロアチアの電光石火カウンター必殺サイドアタックに思わず喫したオウンゴール。おいおいどうなっちゃうんだと思ったが、前半のうちに、左足のボテボテシュートでDFの股を抜いてゴール右隅(というかポスト)に叩き込んだ「持ってる」男ネイマールによって、ブラジルが見事に立て直す。
後半の西村さん誤審疑惑のPK判定も、ブラジルに傾いた試合の流れ、というか、あの雰囲気の中では、必然にすら思えてしまう。
おまけに、ロスタイムのオスカルがトゥキックでダメ押し。完璧な試合運びだったと言っていい。


しかし、スコアこそ開いたが両者の実力差は僅かで、見応えのある素晴らしいゲームだったし、ブラジルを慌てさせたクロアチアは本当に切れ味鋭い好チームだった。初戦からこんなにいいゲームだと、身体が持たないかも。


試合終了と共に炊き上がりを知らせる炊飯器の音が鳴った。
嗚呼。今回は、諸所の事情により現地に行けないのだけれど、W杯の愉悦は何処でも味わえるというものだ。TVでしっかり感染観戦するぞっ!