souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

今日の温泉銭湯

京急新馬場駅下車3分。北品川温泉 天神湯である。

ここは、2009年9月のリニューアルオープンにあたって敷地内から湧き出た源泉を利用し温泉登録したようで、流石にピッカピカである。
まず、11階建て高級マンションの1Fに佇むスパ&エステかのごとき外観に驚かされ、銭湯の常識を覆すユニークな入口に腰を抜かす。フロントはホテルのレセプションのように小洒落ており、浴室の天井は高く、曇りガラスを通した採光は最高に明るく、脱衣所のドライヤーや綿棒も無料の大盤振る舞いだぁ。


いやいや、そんなことより特筆すべきは、泉質である。
いわゆる黒湯なのだが、タオルが染まってしまう程まあ真っ黒。pHが8.4のナトリウム炭酸水素塩冷鉱泉である。植物由来の独特な匂いもキツい感じがするし、入浴中のヌルヌル感と湯上りのサッパリ感が半端ではない。それもその筈。「都内でもっとも腐植質の含有量が多い黒湯」ということでTVでも紹介されたというのだ。恐るべし。


こんなすごい温泉銭湯を5年も知らなかっただなんて、何たる不覚。
しかしこれだから温泉銭湯めぐりは止められない。