souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

風立ちぬ

★★★★★ 最高傑作 これぞ映画!


久しぶりに宮崎アニメを劇場で観た。
これは、何だ?
72歳の宮崎駿が、初めて実在の人物をモチーフにした。
しかも、ギミックなし、直球ストレートである。
閉塞している時代の仕事に賭ける男の生き様を切り取った、まるでプロジェクトX或いは仕事の流儀を観ているかのようだ。


空を駆ける男の物語としてはにテイストが似ていなくもないが、バブル直後の「エンターテインメント」とは、天と地ほどの隔たりがある。
こんな、真面目で、男臭い、華のあまりにも少ない、しかし愛情に溢れた宮崎アニメを観ることのできる日本の若者は、幸せだ。若い男どもは、芸術家としての名声を全て手にしてもこれを描かざるを得なかった、宮崎のエール(殆どラブレターと言ってもいい)をどう捕えるのだろうか。


蛇足ながら。
大ヒットしているからって、ポップコーンを喰うことと騒ぐこと以外にすることがないガキどもは、無理に劇場へ来なくてよろしい。キミたちには逆立ちしても分からないよ。
おとなしくトトロをお家で観ていなさい。