souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

練習試合での中怪我

連日の猛暑が伝えられる中、久々のフルコートサッカー。


開始早々のチャンス。
中盤からDF裏に出されたスルーパスに反応した俺は、GKと1対1。
脇の下を狙ってゴールに流し込もうかともチラと迷ったのだが、結局左にかわすプレーを選択し、GKの身体を完全に抜き去った次の瞬間。
キレイに足を手でかっさわれて、見事に倒れた。


その倒れ方のキレイさ。
これまでのFW人生で、一番の切れ味。
つまり、俺は勿論フィールドに居た22人全員がPKを疑わない、そういうプレーだった。
いや、副審もベンチも含めて、コートに居た全員だ。


ただ一人の例外は、主審だった。


へ?
コーナー?
俺がドリブルで抜いたのに?
じゃあ、俺はシミュレーション???


灼熱の人工芝に倒され、痛みにのた打ち回りながら、意味のわからない状況で俺はリタイアしてしまう。
開始僅か5分のことであった。
その後一旦ピッチに戻るも、フルスプリントできず、合計10分のプレー。
腫れが酷くなってきたのは、それからだ。
右腰の下から臀部にかけパンパンに腫れ、ちょっと感覚がなく痺れてきた。


幸い身体の中で一番柔らかいところから落ちたので単なる打撲で済んだが、一歩間違えれば、6年前のこの時のように、選手生命を奪いかねない大怪我の可能性もあった。


50歳になると、トップスピードでプレーしちゃいけないんだろうかなぁ。