souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

ローランド創業者が「テクニカル・グラミー・アワード」を受賞

このニュース、グラミー賞の受賞式の映像で初めて知ったのだけれど、年末に既に発表されていたのだね。恥ずかしい!


80年代に学生だった俺の世代は、MIDIの恩恵をモロに受けた。シンセサイザーやリズムボックス等の電子楽器が、下手糞なバンド少年にいくつもの福音をもたらしたのだ。だから、尚更こういうオープンな規格を日本人が提唱し世界のデファクトたらしめたことは、とても誇らしい。それは同時に、自社の利益を最大化するために垂直的に囲い込むのと対極であり、パイの食いあいではなく市場そのものの拡大を目指すマーケティング手法の勝利をも意味する。
当時バブルの最中だったこと、ワンマンな創業社長だったことを差し引いても、実に素晴らしく、先見の明がありまくりなことではないか。


どこまでも広がる地平線は、とてもいい眺めである。
それは、世界からも注目される。そういうことだ。