souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

残酷な神様

クリスマスイブの夜。
底冷えのする空気をかきわけ、お通夜の会場に向かう。


彼女が癌と戦っていたことを知ったのが、1週間前。
水曜の夜に見舞いに行こうと思っていたのが、その日の朝から旦那に連絡がとれない。
思えば容体が急変したのがその頃だったんだろう。翌木曜の朝、彼女は逝った。
眠るように穏やかな最期だったという。


言葉がでない。
何と言う残酷なことを、神はなさるのだろう。


俺にできることは、50年の短い人生を彼女は幸せに駆け抜けたんだと信じることと、冥福を祈ることだけだ。