souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

ブラジルW杯アジア最終予選 オマーン1-2日本

酷暑の中東。完全アウェイの地で、追い付かれた後、突き放す。サイドを完全に破って、完勝。単なる勝ち点3の上積み以上の意味を持つ、圧倒的な力を見せつけての勝利。


ただ、魔法でもフロックでもない。これまで執拗に試してきたことを実践したんだ。あの過酷な条件下で。
酒井高徳の左サイドからのセンタリングの瞬間、ニアで触ったガチャピンと押し込んだ岡崎以外にも、エリア内には本田も詰めていた。こういう約束事を、後半最後までヤリきる凄さが、このチームの真骨頂である。


いやぁ。強くなったなぁ。
最後はガチャピン引っ込めて高橋くんを試す余裕。
痺れるねぇ。


もう。言うことなしだぜ。