souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

SEA Game 会場視察

  • バドミントン会場

ヤンゴン西局からほど近い、ミャンマーバドミントン連盟敷地内に立つ高いビル。3F?には3面のコートと350の観客席。1Fには4面の練習場。ミャンマーで人気のスポーツは、男子はサッカー、女子はバドミントン、ということらしい。

  • 武道館

8角形のアリーナ。普段はボクシングの試合をする会場らしいが、SEA Gameでは、空手やテコンドーや、何とテニスも行うらしい。3,000の観客席。

40,000人収容。主にサッカーの試合に用いられる多目的スタジアム。MNLのヤンゴン・ユナイテッドのホームスタジアム。1961年と1969年のSEA Gameのメイン会場。見学時には、ミャンマーサッカー協会の主催するU12の大会=Digicel(中米のモバイルオペレータ)カップが開催中であった。

  • トゥウンナ・ユーストレーニングセンター競技場

ユーストレーニングセンター内にある多目的スタジアムであり、ミャンマーの国立競技場である。32,000人収容。ボージョーアウンサン・スタジアムに代わる、国際サッカー連盟国際陸上競技連盟の基準を満たし、国際試合を開催可能なミャンマー初の施設として日本の資金援助を得て1985年に設立された。現在、SEA Gameに向け、収容人数を50,000人に増やす拡張工事中。主にサッカーの試合に用いられる。MNLのヤンゴン・ユナイテッドとモーヤワディーがホームスタジアムとして使用している他、サッカーミャンマー代表がホームスタジアムとして使用している。見学時には、ミャンマー代表vs.シンガポール代表の国際親善試合の最中。ロビーにて、ヤンゴン地域の大臣に偶然お目にかかる。思わず名刺を渡す(が何もくれなかった)。

  • トゥウンナ国立室内競技場

トゥウンナ・ユーストレーニングセンター競技場の向かい。1986年に設立。10,000の観客席。スケートリンクや室内競技の国際試合を開催可能な体育館。SEA Gameではレスリングやバスケットボール等に使われる模様。


SEA Gameでは、体操の会場として使われるらしい。もしかして、プレスの作業場所としても利用される? 見学時は、大雨の影響で入口が冠水。まさかSEA Gameって、水浸しって洒落じゃないよな。だいじょうぶ。開催は12月の乾季だから。