souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

A Symphony of British Music

開会式に負けず劣らず、ブリティッシュロック好きには堪らない閉会式だった。
プレイリストはこんな感じ。

  • Madness − Our House
  • Pet Shop Boys − West End Girls
  • One Direction − What Makes You Beautiful
  • Beatles − A Day in the Life
  • Ray Davies − Waterloo Sunset
  • Parade of Athletes
  • Elbow − Open Arms
  • Elbow − One Day Like This
  • Kate Bush − Running Up That Hill(A Deal with God remix 2012)
  • Urban Voices Collective and the Dhol Foundation − Here Comes the Sun(by George Harrison)
  • John Lennon − Imagine(performed by Liverpool Philharmonic Youth Choir and Liverpool Signing Choir)
  • QueenBohemian Rhapsody
  • George Michael − Freedom '90
  • George Michael − White Light
  • Kaiser Chiefs − Pinball Wizard
  • David Bowie − Space Oddity / Changes / Ziggy Stardust / Jean Genie / Rebel Rebel / Diamond Dogs / Young Americans / Let's Dance / Fashion
  • Annie Lennox − Little Bird
  • Ed Sheeran with Nick Mason, Mike Rutherford and Richard Jones − Wish You Were Here (by Pink Floyd)
  • Russell Brand and Bond − Pure Imagination / I Am the Walrus
  • Fatboy Slim − Right Here, Right Now and Rockafeller Skank
  • Jessie J − Price Tag
  • Tinie Tempah − Written in the Stars
  • Taio Cruz − Dynamite
  • Bee Gees − You Should Be Dancing
  • Spice Girls − Spice Up Your Life
  • Beady Eye with Liam Gallagher − Wonderwall
  • Electric Light Orchestra − Mr Blue Sky
  • Eric Idle − Always Look on the Bright Side of Life
  • Muse − Survival
  • Brian May and Roger Taylor − Brighton Rock
  • Brian May, Roger Taylor and Jessie J − We Will Rock You
  • London Philharmonic Orchestra − National Anthem of Greece
  • London Welsh Male Voice Choir and London Welsh Rugby Club Choir − Olympic Anthem
  • Take That − Rule The World
  • The Who − Baba O'Riley / See Me, Feel Me / Listening to You / My Generation

大トリのザフーのパフォーマンスは圧巻。ピートタウンゼントは相変わらずブンブン手を回してたし、時々跳んでたし。
フレディ・マーキュリーの映像からブライアン・メイの登場の一連の流れは、ちょっとゾクゾクした。
問題作?は『あなたがここにいてほしい』。閉会式にはフロイドを呼ぶらしいという噂がネット上で囁かれていたが、そういうことね。きっとRウォータースとDギルモアは出演を渋ったんだな。ステージではNメイソン爺が一人寂しそうにドラムを叩いていた。12弦をMラザフォードが弾いていたのはご愛嬌か。綱渡りのパフォーマンスの最後、握手した人形が燃えたのはアルバムジャケットの再現なんだけど、普通の人は気づかないだろうな。やっぱりヒプノシスのイメージも凄く愛されているんだろうな。
最大の(嬉しい)サプライズはエリック・アイドル! ローワンアトキンソンが出演した開会式を観て、Wish Pythons Were Here!(仮定法)。。。と強く思った俺の『念』が通じたんだな。人間大砲に失敗したエリックがその後歌うのは、人生にあきれたときには口ずさみたくなる超迷曲Always Look on the Bright Side of Life。もう最高だ。




しかし、NHKの中継は評判悪かったねぇ。Twitterで「#アナウンサー黙れ」ハッシュタグが生成されたそうだ。少しは楽曲とかその背景を説明するなどしてもよかったかな。ま、生中継だしアナウンサーも勉強不足なんだろう。限界かもしれないな。
開会式と合わせて、DVDやBDの発売を切望する。