souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

スペイン0-1日本

ごめんなさい関塚さん、ごめんなさい選手のみんな。ハッキリ言って、全然期待していませんでした。外国のメディアにもこんなこと書かれちゃうしそうだそうだなでしこを見習え!とまで思ってたよ。白状すると。


いやぁ前にも書いたけど、このチーム、何だかピリッとしないというか、気合いが足りないというか、才能ある連中が多いのかもしれないが
一所懸命やんなきゃ世界で通用しねぇぜ
って思わせるところあって、あんまり期待できなかったんだ。


ところがこの日のゲームはどうだろう。
全員が泥臭くハードワーク。攻守の切り替えが速い。というか、守備の意識がもの凄く高い。優勝候補で、6試合戦うつもりのチーム相手に対する初戦の入り方としては、満点のゲーム。こうでなければ勝てなかった。
逆に、堅守速攻のスタイルであれば必ず勝てたか? サッカーに決して「必ず」なんてことがないことを百も承知で言うと、かなりの確率で勝てたんじゃないかと思う。10回やったら、5勝3分2敗、ぐらいな。現に、フィニッシュの精度がもう少し良かったら、3-0ぐらいの試合になりそうだったし。それぐらいスペインはコンディションが悪かったし、球が回っていなかったよ。


まあ、シュンスケの国だし判官びいきグラスゴーの観客が後押ししてくれた点を差し引いても、見事な勝利だった。俺はマイアミの奇跡ほどフロックに思えないよ。選手だって勝って当たり前な顔していたし。


なでしこに続いて、すごく楽しみなことになったな。
何しろ北京じゃ1勝もできなかったんだし。
わくわく。