souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

日本2-1カナダ

まだ開会式もやっていないのに始まってしまうのが、五輪のサッカーの常だ。点差以上の圧勝で、なでしこジャパンが絶好のスタートを切った。


何より、コンディションが良さそうだ。澤も完全復活の印象。寧ろ2列目で飛び出す方が活きる川澄のスピード。大野のキープ力。大儀見のトンでもないフィジカルの強さ。
勿論、守備も褒めなければならない。そう。このチームのベースは、あくまで堅実な守備である。誰も守備をサボらない。前線から、コースカット、ディレイ、外へのチェイシングを厭わない「走る」ベースがこのチームの強さである。
そして、試合前の円陣で、宮間は「みんなに大切な思いがあって、大切な人もいる。6試合をお互いのために戦おう」と言って集中力を高めたという。何てオトコマエなんだろう。


心技体、どこを取っても満点である。


この調子なら決勝で米国と金メダルを争う最高の展開も見えてくる。まだ気が早いか。
でも、それを期待させるに十分な、素晴らしい初戦だった。