souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

反吐が出た

文字どおり、そういうことである。汚くて恐縮だが。
夜中、喉に手を突っ込んで便器に吐きながら、俺は思わずこの2年を振り返らざるをえなかったよ。


何回言っても、基礎動作を身に着けない部下。しかも最後は逃げ出す始末。
スタッフやベンダの出来が悪いことを百も承知しながら、業績を強いる上司。しかも評価はベタベタに低い。
地獄から解放され、きっと身体が毒素を吐き出したのだろう。そうとしか思えない。


この2年を含め過去5年、俺はテクニカルな意味でのスキルをひとつも身に着けることはなかった。
その代り、開発の会社へ行って開発以外の仕事をしたり、田舎侍からの執拗な虐めにあったり、部下を付けられず閑職へ追いやられたり、パワハラ野郎のやり方を間近に観たり、その結果健管に呼び出されたり、もの凄く貴重な経験は積んだ。絶対に、この経験は、今後役に立つだろう。根拠はないが、確信はある。


だから、俺は皆に感謝してるんだ。
むしろ愛していると言っていい。


だけど、もうこれ以上は無理だった。あのままでは早晩死んでいただろう。
何をやっても壊れないと思われているようだけれど、勿論俺にも我慢や疲労の限界というものがある。これでも生身の人間だ。


そういうことだ。