souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

湧水

花見の季節に飲んで以来、久しぶりの来訪である。もっとも、お使い物にはよくするので、お店で蕎麦を頂くのは、というハナシであるが。
実を言うと、先週末もぷらっと14:00頃寄ったのだが、もの凄い人で諦めた。自分の(勝手に)贔屓にしている店が繁盛するのは、複雑な気分ではある。だから小雨交じりの今日、午前中に押しかけたんだ。


ともあれ、新そば、である。この季節を外すと、一年後悔を引きずることになる。
見よ。この艶めかしい程の美しさ。調子に乗って、通常の蕎麦(右手前)と湧水そば(左奥)を両方頼んで食べ比べてしまった。

通常の蕎麦は、蕎麦粉が8割。やや水分を多く含みつやつやと弾力がある麺は、もうそれだけで十分旨い。600円。
一方湧水そばは、一日限定30食だか何だかで、蕎麦粉が9割。今日は北海道の国産物だった。より白く繊細で、蕎麦本来の香りが高い。750円。大盛にしたので、プラス200円。
このところの出張で長野で喰った蕎麦に優るとも劣らない、こんなに旨い蕎麦を求めて、この季節には今後も必ず喰いに来ることになるだろうな。
あ〜ぁ。満足。