souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

のんびりとした文化の日

爺ちゃん(ま、つまりは俺の親父だ)が凄いのである。
品評会に出品した菊のひとつが、三鷹市の菊花展で主席を受賞した。本格的に菊づくりを始めてまだ3年のルーキーが、並み居る10年来のベテランを差し置いて賞を取っちゃうのは、異例のことだそうだ。



これが、「新清見の翁」というジャンルで主席を受賞した作品。
一株から5つに枝分かれしているのね。
俺は全くのシロートだが、この人工的な美が訴えるものは受け止めることができる。要は、わからないながらわかる、ということだ。



これは「兼六香菊」。三席。
これなんかもイイよねぇ。



「精興右近」。これも三席。


実家に母をクルマで送り届けると、愛犬ラッキィの熱烈歓迎。
こやつは、74歳の爺ちゃんの散歩では飽き足らず、時々ダッシュとかに付き合ってくれる俺のことが大好きなのだ。何故か俺のクルマが実家に近づくだけで、もの凄く興奮して吠え立てる、何とも可愛い奴なんだ。
お約束通り、散歩に連れて行った時のスナップが、日記の冒頭の写真。なかなかじっとしてくれないので、撮影が大変だったよ。