souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

セッション第39弾

昼から烈風のリハ(しかも来週末のホンバンに向けてのゲネリハ)を3hこなしてから、久しぶりに蕨に駆け付けた。俺は、個人的にものすご〜くぽぴゅりーに世話になったから、ぽぴゅりーに足を向けて寝られないのである。何のこっちゃ。
【写真】誕生月のシュークリームを貰って感激。

  • Englishman in New York /Sting

Stingの渋〜いナンバー。フルートがいい感じで盛り上げ、リズム隊がバックをしっかり固める。ボーカルは、力まず歌うだけ。コーラスもバッチリつけてもらって、とってもいい気分。

前にも演ったけど、メンバーを変えて再演。これまた豪華なバック。ソロがないギターを2本も従えるなんて、何という贅沢だろう。最後のスキャットが“短すぎる〜”とのご批判も頂きましたが、ま、“長くてダレる是”って言われるよりはましでしょ。ともかくキモちE。

一部仕込みがグダグダだったり、曲の途中で何の打合せもなくコーラスつけて場を凍らす奴とか居てギョッとしつつも、何千回と口ずさんでいるメロディは楽しく歌えました。俺は歌を歌えてしあわせです、ええ。たとえシンセの音がマトモに出なくとも。