souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

金の手当の次は

購入するのは、10年ちょっとの中古マンション。
この「10年ちょっと」というのは微妙で、そのまま住んで住めなくはないけれど、何れ近いうちにリフォームすることがまず必要なので、ま、この際やってしまいましょう、という年月である。
という訳で、リフォーム業者を探すことになる訳である。


選択肢としては、いろいろある。
(1) 仲介の不動産屋についでに頼む
(2) 知己の土建屋に頼む
(3) 自力で探す


(1)は楽でいいのだが、高い仲介手数料を取られた上にこれ以上儲けさせてやるのも癪だし、第一、この場合不動産屋は「ミドルマン」だからどうしても構造的に余計な中間マージンが発生すると見ていい。却下。
(2)知己の土建屋が居ない。というか、居るには居るが、その地域から遠く、現実的でない。却下。
という訳で、途方にくれてしまうが、自力でゼロから探すより他ない。


しかし、同様の悩みを持つ人々は多いとみえて、世の中にはちゃんと「リフォーム業者紹介サイト」なるものが存在する。いやいや。全く便利な世の中である。


目についたサイトはホームプロリフォームオウチーノの2つ。
前者は実績で優るらしいが、ちょっとスポンサーが気に入らないこともあって後者で探すことにした。サイトの作りもポップで楽しげなのも気に入ったし。


利用してみて判ったんだが、内容がまた凄い。
サイト独自の審査基準をクリアしたリフォーム会社最大9社まで紹介してくれて、ウェブ上のメッセンジャーで相見積りをお願いできる。そこまでのプロセスは匿名(ハンドルネーム)で進行するから、しつこい勧誘などができない仕組み。まるでSNSの手軽さだぜ。成功ノウハウをまとめたコラムや、人気の事例検索をすることもでき、これらすべてのサービスが無料。さらに、「成約代金の1%還元サービス」実施中。まあ、言うことなし。
ともかく、従来であれば(情報量が少なく談合的な価格でアプローチしてきてもそのチェックすらできない)圧倒的に弱い立場だった発注者が、受注者と対等な立場で交渉できることが、非常によい。
流石に、現場調査の時点以降は匿名というわけにはいかないが、別にこちらも冷かしている訳でもなく、全く問題なし。結局俺の場合は、4社に「現場調査〜詳細見積」をお願いすることにした。


現場調査は、明日9/10にやっちゃう予定。
わくわく。