souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

サッカー3級審判継続講習会@日本青年館

奇しくも、こういう日に更新講習を受講する羽目になった。壇上でも挨拶代わりに「皆さん眠いですか?」と来る。普段なら「くだらねぇこと言ってねぇでさっさと講習終わらせろよ」って目が▽になるトコロだが、今日はみんなニヤけてしまう感じ。あぁ。サッカー続けていてヨカッタなぁ。
今日特に良かったのは、西村雄一さんのお話を聴けたこと。何しろ南アW杯の準々決勝のオランダvsブラジルという重要な試合で、一発レッドを迷いなく出した、あのお方である。ともかく、最高峰を経験した人のコトバは重みが違う。フィジカル、メンタル共に厳しくFIFAに管理され、実績を積み上げた結果としての主審の割当て。件のレッドカードの瞬間、彼の心拍数はナンと下がっていたとか。最高の審判は「あれ審判居たの?」と思われること、競技者に一番気持ちよくプレーをしてもらうこと、つまり、最高のパフォーマンスを引き出す手助けをすること。そういうコトバがとても印象的だった。