souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

アンサーソング

ギターの書いた曲に、ようやくのこと、歌メロと菓子をつけた。
発足当時に書いた“マイナス志向”という、その名の通り恐ろしくネガティブな内容の曲があるんだけど、そのアンサーソングに仕立ててくれ、と渡されたのがこの曲だ。仮題は“振り返ってみませんか”。


曲が先にあって後から詞をつけるのを俗に「曲先」とか「嵌め込み」とかと言うのだが、ここ最近は俺自身もそうなってきちゃった。昔は結構「詞先」で書いたのに。で今回も、先ず歌メロを先に書いたのよ。曲それ自体の持つストレートな70年代的雰囲気で歌メロを書くと、自然とノリのいいロックになっちまった。だから、いざ詞をのっける段になると、何だか尊師が降りてきちゃった感じで(要は、アタマの中でキヨシ君が歌い始めちゃって)最終的にはただの追悼曲じゃねぇかこれという出来栄えなんである。当初は、元気いっぱいの言わば“ポジティブ・シンキング”的な歌詞を目指してはいたんだけどね。
でもまあ、ギターはおっけいしてくれたし、聞きようによっちゃサイケというかジャンキーな感じもあるし、一応否定語は一切入れていないし、“マイナス志向”とは対称的にワーディングはゆったりめにしたし、まいっか、と、そういうことです。


来る日曜のギグではお披露目しちゃいますから、みんな来てね♪


マイナス志向 by souxouquit

昨日までの挫けた断片たちを  ひとつ残らず集めて弄りまわし
黒く塗ったスケッチブック拡げ 全部纏めて空に放り出そうぜ


掴みきれない野望だって
挑みきれない想いだって
声にならない叫びだって


明日からの輝く絶望たちも   出来ることなら対処を先に延ばし
クスリにも毒にもならない夢さえ咀嚼するにはあまりに硬すぎるぜ


信じられない噂だって
浮世ばなれの仕業だって
モノにならない芝居だって


変わりたくない
認めたくない
愛したくない
守りたくない
口惜し涙さえ 枯れたその後は
思い切り傷つけたい あんたを許さないよ


振り返ってみれば by souxouquit

呆れたイキのいい奴だったぜ
振り返ってみれば何ていい思い出
お前と一緒に発車した 雨上がり


随分と無茶もやってきたモンだぜ
振り返ってみればみんないい思い出
お前と一緒に試した 紫の煙 紫の煙


お気に入りの歌  口ずさんだとき
虚空の向こうから お前のダミ声
確かに 確かに 聞こえた


Your Shout! ダミ声
Your Shout! ダミ声