souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

日本 2aet2 3pso0 韓国

しかし、こんなにハラハラドキドキしない日韓戦って初めてだ。
日本は、本当に強くなった。
準決勝からの日程が、日本の方が1日長い。しかも敵は120分戦っている。
その点を差し引いても、今日の韓国には脅威を感じなかったな。何故だろうな。


俺が最初に日韓定期戦を観たのは、たぶん35年ぐらい前だったと思うけど、その頃は国立でのホームゲームでも簡単に勝たせてくれなかった。スコアは1-2で惜敗。そんなことが続いていたと思う。無論アウェーでは0-3とか惨敗ですよ。
だから韓国戦というと、最後まで安心して観ていられなかった。というか、逆に「最近の韓国はそんなに強くないさ」と根拠のない強がりを言い聞かせて、隣国の本当の強さから目を背けていたこともしばしばだったのだ。


ところが、今日は全然そうではなかった。
最初にパクチソンにPKを取られた時も「マジかよ〜」と笑ってしまった。が、ドキドキはしなかったし、多分前半のうちに追いつけるんじゃねと本気で思っていた。
延長終了間際ラストプレーで追いつかれても、PK戦では(かつてのヨシカツばりに)川島がやってくれる気がしたし。
恐るべきオプティミスティックなこころもち。
それだけ今大会の日本チームの良さが際立っていたんだと思う。
試合毎に良くなってきたチームが最終的に到達するのは、アジアの頂点。そんな気がしたのは、多分、南アのW杯での岡田ジャパンの感じが、まだ残っていたからかもしれない。


何れにせよ、決勝はウズベキスタンか豪州。ヨーロッパスタイルのチームとやれる。
これまた無茶苦茶楽しみである。