souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

成功への鍵が何かは知らないが、失敗への鍵は全員を喜ばせようとすることである。

名言だ。


この世には、相対したすべての人に「いい顔」をしようとする人が、一定数居る。
確かに、居る。
こういう人たちは、概して甘ちゃんで、そして実は自分のアタマで考えちゃあいないんだ。目の前の人に「悪者」にされたくない。そこで「いい顔」している間に、陰で別の人の利便を殺ぐ決定を平気でする。
ブラウン運動ともいう。
決断が目の前に出現する圧力団体に依存するから、結果、ブレる。筋が通らない。プロジェクトは迷走する。こういう人がリーダーだと、まぁプロジェクトは破綻に向けてまっしぐら、だ。


マーケティングなんて、どっか立てればどっかは殺さなきゃなんない。そんなこと当たり前だろ。「肉を切らせて骨を断つ」という言葉を知っているだろうか。別に本当の戦いでなくても、スポーツでもゲームでも構わないんだけど、要は真剣勝負を挑んだことのない人の言葉は心に響かない、ということなんだ。


またこの種の手合いは、往々にして正論をお吐きになられるから、ことさらに始末に悪い。曰く「目の前に困っている人が居るんですよ」と。リアリストは「原理を守らない邪教者」扱いされちまう。「勝ったものが正義だった」という歴史上の証明が分からない、こういう甘ちゃんは、勘弁してもらいたい。


少なくとも、黙ってろよ。
俺はあんたの何百倍も真剣に「勝負に勝つ」ことを考えているから。