souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

烈風@新宿クロウダディ・クラブ

烈風のファーストライブを気持ちよく演ることができた。
ひとえに、お運び頂いた皆さまのおかげでございます。


STYXを演らないと死ねない。しかも面攻め*1したいという奇特なベーシストとドラマーを別々に知っていた俺は、この二人を引き合わせた。それが2009.4.22。
それから1年半。漸くお披露目となった。
七人の侍よろしくSTYX愛に溢れるメンバーをひとりづつスカウトしていき、リハを始めたのは3月。最後のギタリストを加えたのは、その後、何と連休中のことであった。すぎっちょリーダーも感無量だったと思うぞ。


若干リハ不足感は拭えなかったものの、何とかバンドの一体感は出せてカタチにはなったか、と思う。


とは言え、反省は多い。

  • 久しぶりのコピーバンドをセッションと同じノリで演ってしまった。あれ程までに「セッションには限界があるから演るならキッチリとバンドで演りたい」などと生意気を言っていた俺は、猛反省。コトバ回しが自分の中に十分に入っていない。これじゃダメダメ。
  • 力み(りきみ)過ぎ。久しぶりにボーカルをよく拾ってくれるハコだったのに、リハと同じ調子で張り上げてしまった。その力みが、ピッチの不安定さに繋がっている。
  • 相変わらずMCが下手。今回はファンイベントも込みで、結果「ワンマン」ということになり、時間の余裕があった一方で、MCがダラダラしてしまった。録音を聴くと顔から火が出る。


ともかく、とても楽しい仲間だということもあり、メンバーに感謝の念を抱きつつ、次回ギグに向けて精進します。


乞うご期待!!
来年は2011.11.11か???


セットリスト
1. The Grand Illusion
2. Fooling Yourself (The Angry Young Man)
3. Superstars
4. Come Sail Away
5. Miss America
6. Man in the Wilderness
7. Castle Walls
8. The Grand Finale
(encore)
9. Blue Collar Man (Long Nights)

*1:アルバム1枚を丸々カバーすること。