souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

岡井大二セッション#3@新橋ZZ

春のセッションに引き続き参加。だって楽しいんだもん♪
俺のヒーロー岡井大二さんとまた絡めるしあわせを満喫。

  • 空飛ぶ円盤に弟が乗ったよ

前回も演ったのだけれど、大好きな曲なのでもう一度。今度はギター+ベース+キーボードが四人囃子のコピーバンドのセットとあって、お手合わせする前から俺は緊張気味だったのね。ところがどっこい、ギターが泥酔で、セッティングに手間取るわチューニングは狂いまくるわで、散々だった。数々セッション演ってきたけど、こんな体験は初めてだったぜ。個人的にはまぁまぁだったかな。ドラムのTさんが引っ張るゆったりリズムで、しっかり歌えました。

  • 一触即発

囃子の、いや、ジャパニーズロックの大名曲を、オリジナル本人と演る幸せは、どんなコトバでも語り尽くせない。イントロの終わりをトチったとか、最後のヴァースの入りを見失いかけたとか、細かいミスはいっぱいあれど、こんなに楽しく、こんなにリラックスして演れて、俺はものすごく嬉しかった。観客にもsouxouquitは楽しそうだったよって言われちゃったさ。月並みな表現ながら、一生モノの思い出になりました。あぁ音楽やってて良かった♪ ホント芯でもいい。


ところで余談。
岡井大二さんの母校(都立鷺宮高校)の現役高校生が、余興で2曲程オリジナルを披露してくれたんだけれど、これが上手いの上手くないのって。
テクニックはもとより、その「音を通して描きたい世界観」みたいなものがしっかり伝わってくる衝撃的なステージでした。
先週聴いた俺の後輩といい、今どきの高校生は末恐ろしい。オヤジは腰を抜かしたよ。
バンドの名は“The Fixer”。覚えておくぜ。