souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

旧職場を来訪

千葉の田舎の、一昨年勤めていた子会社のビルに、別件で行くことになった。用事を済ましてから、旧職場に顔を出すことにした。
いくら耳触りのいい言い訳をしたところで、1年4ヶ月以上来訪しなかった。それが事実だ。やはり何がしかのトラウマになっていたんだろう。
そりゃそうだ。


野ざらしで放置される課題。
基礎動作のできない担当者。
上昇志向だけ強く自分に甘いシュガー社員
必要なリソースをアサインすることのできないマネージャ。
自転車操業でモグラ叩きをせざるを得ない「やらされ感」蔓延の職場で、それでもモラルを維持しようと頑張って、何とか光が見えてきた途端に受けた理不尽なパワハラ


たった2年弱居ただけの職場に、他の10倍ぐらいの膿が凝縮していたような体験を振り返ると、今でこそ「凄かったな」と冷静で居られるものの、辛くできれば直視したくない経験であることは確かであり、その解毒にはやっぱり時間を要した、ということだ。


でも、当時の部下と、当時の同僚と、初めて会うボスの後任の人たちに囲まれて昼飯を喰い、バカ話をしていると、心のシコリがゆっくりと瓦解していくようだった。


どんな体験も、無駄なことはひとつもない。