souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

DUG

以前にも、下北沢が俺のパワースポットだと書いたが、新宿の靖国通り近辺にも、結構な思い入れがある。


中学から高校時代にタムロしていたのは、もっぱら渋谷だった。或いは、ちょっと背伸びしても六本木だった。
新宿でフラフラするようになったのは、浪人時代。予備校の通り道だったし、当時の女が中野に住んでいた事情で、新宿で遊ぶことが多かったんだ。
今程チャラけてはいないものの、渋谷というところは所詮キレイでお洒落な場所であって、そんな渋谷に馴れ親しんだ俺にとって、歌舞伎町や花園神社を抱える新宿の雰囲気は、圧倒的に「大人」であり、「男クサイ」街であり、70年代の残り香のある、強烈な色気のギラギラしている街だった。
別にフーゾクに嵌まっていたりと言うわけではない。現に、飯を喰うといっても桂花や西口しょんべん横丁やせいぜいつな八だった。可愛いもんだ。


目出度く大学生になっても、新宿との付き合いは続く。何しろキャンパスへの近道は、歌舞伎町を突っ切って行くルートだったし。
あの頃と同じ、アカシアで昼飯を喰い、DUGにシケ込んだ。ここには本当によく通ったなぁ。大学時代には友人がバイトしていて、しょっちゅうタダでコーヒーのお代わりさせてもらったっけ。
代ゼミをさぼってジャズ喫茶に通うことを覚えちまった俺は、新宿にジャズ喫茶の本家本元みたいな隠れ家を見つけて、凄く気分がよかったんだ。


ゆっくりと流れる時間の中で、本を読んだり、詞を書いたり。
当時3F〜B1までだった店は今やB1だけになってはしまったが、営業を続けているだけでエラい。
DIGのように潰れないでね。ここだけは。