souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

AFC Asian Cup 2011 Qualifying Match Yemen 2-3 Japan

アジア杯予選イエメン戦@サヌアのTV中継が、無かった。


岡田監督は、海外組はおろか国内組も主力を召集せず、下からの突き上げを公然と認めるかの如きフレッシュなメンバーを中東まで連れて行ったのである。
こんな選手たちは、滅多に見られない。
こんな試合こそ、とても観てみたい。
サッカーファンならそう思うはずだ。


正月返上でコンディション作りに臨み、テロの恐怖とも戦いながらピッチに立った若き代表の雄姿が観られなかったのは、まったくもって残念と言うしかない。


たかがアジア杯予選だ。
しかも、代表主力組は居ない。
おまけに、情勢不安の敵地で、中継スタッフの安全はどうやって守るのだ。
そうまでして中継を敢行したとしても、特番目白押しのこの時期どれ程の「数字」をとれる保障があるのだ。誰がスポンサーに名乗りを挙げるというのだ。


そう。しかたがないことは分っている。俺だって馬鹿じゃない。
しかし敢えて我侭を言う。それが中年のキタナイところだ。
でも、日本にサッカー文化を根付かせるために、一言いわずにはいられなかったのだ。


【と思ったら】
ほら、憂えてる人がやっぱり居たぜ。