souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

フィッシャー・キング

★★★★★ 最高傑作 これぞ映画!
何と言ってもテリー・ギリアムの大ファンなので、この評も偏ってますよ。ええ。だけど、誰がなんと言おうとパイソンズに足を向けて寝られないのだ。何のこっちゃ。
まあ、ハートウォーミングコメディなら監督は変人ギリアムでなくてもよかろう、とか。逆に、鬼才ギリアムにしては捻りなさすぎ、そもそも何でコメディ*1なのさ、とか。諸説ごもっとも。が、俺は断然、このしょうもない脚本を敢えてギリアムに撮らせたプロデューサの英断に、大拍手を送りたい。


ギリアム爺でなければ、グランド・セントラルの大円舞シーンを撮れたか?
ギリアム爺でなければ、ロビン・ウィリアムズのキレキレの演技*2を引き出せたか?


映画的興奮、それも、いい意味でのアメリカ臭い映画の纏め方としては、絶妙なバランスのフィルムである。
無名だけどいい映画*3はまだまだある。そんな典型。未見の方は必見です。

 

*1:コメディというのは「ハッピーエンド」っつコト。

*2:Rウィリアムズは、この作品でゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞している。

*3:この作品自体も、ちゃんとヴェネチアの銀獅子賞を取っている。一応補足しておく。