souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

つばさ最終回

朝の連ドラ「つばさ」の今日が最終回。
半年間、こんなに熱心に観たのは、脚本が戸田山雅司だったからです。
でもね、ドラマとしてもよく出来ていて、とっても面白かったよ。


主人公は、典型的ではないがある意味のトリックスターであり、人と人の間に化学反応を起こさせる触媒である。何でもかんでもおせっかいを焼いては、結果的に慣習を破壊し新秩序の構築にそれぞれを向かわせる。
現実には、慣習にしがみつく愚かな人は決して少なくないし、こんなに「素直」に他を受け入れることが出来るとは限らない。でも朝の連ドラの世界では、これぐらいの性善説が、明るく気持ち良く、カタルシスがいっぱいである。


自分も、少しだけ「素直に生きなきゃ」と思えた半年であった。


【追記】
なんてこったい! すげえ視聴率。
戸田山の実績に傷がつかなければいいけど。。。