souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

角上魚類

20年振りに三鷹に帰ってきたので、
旨いサカナが売っているのは何処か?
という大変に重要な命題についての情報がほとんどアップデートされておらず、オボロゲに「吉祥寺の駅ビルに入っているここあたりかなぁ?」と思っていたんだ。
で、先日の拙宅庭バーベキューの際に実家の親父に直撃したところ、何でも最近は毎週末小平までクルマで買出しに行くという。
職場の後輩(小金井市在住)に訊くと、一発で「それ角上魚類のことでしょ」と即答が飛んできた。なになに。そんなに旨いなら一度行かねばなるまい。


普通の魚屋の2倍以上の面積に、乾物から鮮魚までずらりと並ぶ。流石「日本一を目指す魚屋」と豪語するだけあって、鮮魚のイキはとてもよさそうに見える。ま、今日は小手調べだから軽〜くこれぐらい。

  • 長崎生本鮪の切り落し(中トロ〜一部大トロ)10切れ:1,000円
  • 5枚に卸したヒラメ(縁側付き):700円
  • 50cm大のイナダまるまる一匹:1,000円
  • ピカピカの秋刀魚の刺身:350円
  • 鮪のカマ(拳大に切断した塊×4):500円
  • 大振りの鯵の開き(3枚):480円

帰宅して息子たちに喰わせたら、無言ですよ。すごい!
鮪はもちろん、秋刀魚も平目も、無茶苦茶に旨い。サカナの味がしっかりしている。
これは贔屓になっちゃうかも。