souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

AMHOB fes.その後

何と、もう1ヶ月経つのですね。
早いというか。
まだそれしか経ってないのかっ!というか。。。


今回、何が勉強になったかって、人を楽しませること、芸を出し切って楽しんでもらうこと、俺はそこが全く弱いことがよく分かった。ボーカルという、タダでさえ目立つフロントだからこそ、例えばMCを疎かにしたり、細かいことで甘えていたかもしれないし、もっと根本的に、ステージに立つ心構えが駄目ダメだった気もする。兎に角、全然なっていないことを痛感した。
これまで数え切れないぐらいライブハウスなんかにも出てきたけれど、やっぱり自分の持ち場でいっぱいいっぱいで、対バンの仲間たちをじっくり観たり話するような余裕はなかったもんなぁ。
それが今回は、同業者にイカ天キングのフロントマンがいたり、大阪からわざわざ駆けつけた音楽で食ってるプロが居たり。パフォーマーとしてのプロフェッショナルな態度を目の当たりにして、すごく刺激になった。そういう連中と、リハ4h+後焼肉3hというようなペースで付き合うと、自然と理解も深まるし、いい意味の指摘もいっぱい貰えて「気づき」の連続だったんだね。


中でも。
拙ブログによくコメントしてくれるShin先輩は、鍵盤/ベース/コーラス/リードvo.を難なくこなすマルチプレーヤー。音ひとつひとつに対する姿勢が圧倒的に丁寧で真摯で、リハの時から隣に居るだけでもう感動してしまう人なんだわ。
で、その人に、ほとんど初対面ながらオモロイ奴(大阪人やからこの方)と思ってもらえて、尚且つ、キャパが広いだの豊かな人生だのと言ってもらえて、これまでの音楽コンプレックスが嘘のように晴れたのですよ。大学の頃から歌い出した「遅咲き」の俺は、発声も我流だし当時当然音域は狭かったし、とあるバンドで楽器隊にボロカス下手と罵られたのがちょっとしたトラウマちっくになっていて、いつだってビクビクしていたんだけど、そんな四半世紀にわたる呪縛が氷解したんだ。


もうこうなったら、俺の方もリンク返し! 相互リンク完成!! やたっ!!!


何だか、このイベントで、いい意味のリセットが出来た感じ。
今後何を追及するにも、目標はより強固だし、志はより深いし、ハジけ方も半端じゃないレベルになっている確かな手応えが、ある。


それもこれも、素晴らしい仲間たちのお陰だ。
音楽をやってきて、本当に良かった。