souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

Genesis session @壱の助

第3回ジェネシス・セッション。俺は今日で2回目。(1年前の初回はこんな感じだった。)
広めの部屋にツインドラムをセットし、実にゆったりまったり、ゆる〜い感じ。

  • Anyway

リリカルなアップライトピアノのイントロに導かれて、壮大なレエルの物語中随一のバラードの幕が上がる。ゆったり目の「ライブバージョン・テンポ」が、実に気持ちよく歌わせてくれたよ。この佳曲は、ゲイブリエルのひとつの頂点だな。俺は実にしあわせだ♪

  • Get'em out by Friday

ヤツらを金曜までに摘み出せ! 他愛もない歌詞のドタバタ劇が、7人もの登場人物の台詞によって進行する“シアトリカル・ジェネシス”の面目躍如たる曲。ゲイブリエルの7色ボイスは、もうとっても凄い。難しいんだよう、これは。頑張って真似するんだけど、最後はどうにもならずに、自分で鼻を摘んだりして。あはは。しかし、一発合わせのセッションとは思えない完成度。特にリズムの緩急は完璧だった。素晴らしい!

  • Supper's Ready (Lover's Leap〜The Guaranteed Eternal Sanctuary Man〜Ikhnaton And Itsacon And Their Band of Merry Men)

以前から無謀にもど〜しても挑戦したかった。本番直前で「前半の3曲(9分)だけね」となったが、実に無難にこなし、次回へのいい意味の宿題となった。やっぱこの曲は、後半の19拍子や9拍子を延々演んなきゃ、ね。


何時にも増して、今回は楽しかったなぁ。
やっぱ、音楽って、仲間が気持ちいい連中だと、格段に楽しいなぁ。何かバカみたいな言い方だけど、ホントそうだなぁ。
主催のPさん。ありがとう!
貴方の人柄のおかげだよ。