souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

粟津潔さん亡くなる

この人は、不思議なインパクトをもった人だ。
それはきっと、この人 がずっと
自分自身を覗き込む鏡の前でザワザワする胸騒ぎ
みたいなものにとり憑かれて美術界?を横断的に渡ってきたからなんだろう。


俺の大好きな安部公房のDVDセットの装丁も、この御大だった。また素敵なんですよこれが。
そういえば、砂の女のタイトルバックのすごく印象的なハンコ(印影)のシークェンス。あれは、この人武満徹のドツキあいなんだろうな、今から考えると。


1年前金沢の21世紀美術館での特別展この人に会った。その時も、ちょっとドキドキするシチュエーション(謎)を差し引いてももの凄く胸騒ぎがした。何だか絵の中から二の腕がニョキッて伸びてきて、胸ぐらを掴んで揺さぶられているみたいだった。
「複々製に進路をとれ」にも行っときゃよかった!


死んでからじゃちょっと遅いか?
そうでもないだろ。


ももっと知りたいし、もっとメジャーになってもらってもいいアーティストだよね。