souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

自分へのご褒美とか書くと

まるで【バカ女語】みたいだが。。。
やっちゃいました。レーシック


最近、職場でもサッカー仲間でも手術に踏み切った連中が多く、年初には何となく
今年中にどっかで手術しちゃおう
と漠然と思ってはいたんだ。


使い捨てコンタクトが4月末にちょうど切れるし、3月20日に息子とじゃれていたら、眼鏡が壊れちゃったのね。
その時点で俺は、唐突にキッパリハッキリ決意を固めたのだ。


webで調べると、まあご丁寧にいろいろ解説してくれるサイトがあるもんですわ。こんなのも、それからこんなのも。


銀座眼科の事件なんかがあった直後だったから今なら空いているんではないかという期待もあったし、案の定平日夜は結構空いていたのですわ。


自分の身体にメスを入れて本来持っている以上の能力を人工的に手に入れるということは、攻殻機動隊義体化じゃないが、不思議な体験だった。
レーザーが角膜を削る工程では、蛋白質の焦げる臭いを確かに嗅いだ。
機械の下で流れ作業のように加工される肉体は、最早サイボーグ化の第一歩を踏み出し、自分が島村ジョーないしハインリッヒになるのも時間の問題だとさえ思わせた。


術後の視力は
右:0.05→1.5
左:0.4→2.0
それぞれ、結構強めの乱視もあったのが、ここまで劇的に改善した。


もうありえな〜〜い♪
人生バラ色とはこのことだ。


コンタクトレンズというものが世に登場した、その福音インパクトを100とすると、
ソフト乱視矯正使い捨てコンタクト・・・10
レーシック・・・・・・・・・10000
な感じ。


両目で20万円弱。
もともと歯が丈夫な俺は、生まれてこの方自分の身体にこんな贅沢に金を使ったことはなかった。


俺はこの日、歴代の眼鏡たちを、丁寧に、かつ綺麗サッパリ葬り去った。
【写真】は最後のお別れの画像である。むははは。