souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

今年は牛歩で逝きますか

俺の初夢は困難こんなんだった。

俺と俺のチームは、今の職場で実績を挙げられず干されていた。
ある日ボスが、何を血迷ったか、俺のチームに新しい仕事をアサインした。その内容が何と、サービス開発。前の職場のミッションと同じであった。
当然、チームは不慣れでテクニカルスキルがないし、草臥れたおじさんたちにはマインド面でも期待するべくもない。そもそも、やって当たり前のルーティンワークをマトモにこなせない人たちが、「無から作り出す」クリエイティブな業務がつとまる訳がないのだ。チームは何の成果も挙げられず、いたずらに時間だけが過ぎていく。
そうこうするうち評価の季節となり、俺はボスに呼び出された。
その詳細を聞こうと、個室のドアに入った瞬間。。。
目が覚めた。

まあ、夢のない夢だこと。
俺の(特に元の)職場の連中は、腹を抱えて大笑いするに違いない。


まあ、堅い事考えず。
たかだか夢ですから。あはは。