souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

Adelaide Utd. 0-1 ガンバ大阪 (FIFA Club World Cup Japan 2008)

冷静に見返すと結構危ない場面も多かったんだけど、ライブで観ている限り、負ける気は全くしなかったよ。


次はいよいよマンUとのガチンコ勝負ということになるのだけれど、果たしてどうなるか。
不安材料は、怪我人続出でベストメンバーが揃えられないことと、同じアデレード戦でACL決勝時の「圧倒感」がなかったこと。一方楽観材料は、2試合目でいろいろな意味で「こなれて」いることと、マンUがベストコンディションから程遠いだろうということ。
何が起こるか判らないのがサッカー。無茶苦茶楽しみ!