souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

球を蹴るバカ語るバカ

今を遡ること14年。94年W杯*1でト○カルチョ(もう時効だから告ってもいいでしょう)していた職場仲間が、勢いあまってチームを作っちまった。俺はその発起人メンバーの一人。
朝、その品川殉教団の教祖様から久しぶりに電話がかかってきて、今晩ゲリラ的に呑むから来いという。二つ返事で(というか教祖様の思し召しは絶対なのだ笑)おっけいして合流した、という訳だ。
レッズやガンバのアジアCLのQF突破やら当時の昔話やら、もう無茶苦茶に楽しいハナシに花が咲く。こんな愛すべきバカ共は居ないぜ(って大半が先輩なんですけどあはは)。
【写真】
94アメリカW杯のマスコット:ストライカーくん
 

*1:日本は不参加(だってドーハの悲劇=93年でロスタイムに切符落としちゃったんだから)。バッジオのPK失敗で終わった炎天下のファイナルが、未だ記憶に新しい。
94年というと、日本では「キャプテン翼」が放送開始した年だから、日本人が本格的蹴球基地害に突入していくまさに前夜、という感じだった。
そのころのコアなサッカー狂たちは、マイノリティであったが故に日本全国で勢い原理主義化し、土着的自然発生的に勃発した諸カルト的サッカー教に帰依することになった。(嘘)