souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

公式戦今期初得点

気温33℃の炎天下で球を蹴るのは、ハッキリ言って基地外沙汰である。
しかし、仕方がない。公式戦だ。


前半5分にオウンゴールで先制されて重苦しい展開の中、後半20分過ぎ、左サイドからの縦パス一本に反応した。どうせ追いつけっこねぇと追うのを止めてしまった3人のDFを尻目に、俺はペナルティエリアの左角を目指して疾走し、最後はGKと交錯した。無論GKより僅かに早く球をつついて、完璧にGKに手で足を払われた。
誰がどう見ても、文句のないPKを奪取することに成功した俺は、暑さでアタマが半分逝かれていたのも手伝ってか


自らPKを蹴るぞ
オーラを周囲に発し、ボールをスポットに置いた。


下らないことで蹴りなおしにならないように、キック前には絶対にエリアに入るな!とか味方を叱り飛ばしながら、極めて冷静に、ゴール右隅に流し込んだ。
と思ったら、殆ど真ん中。僅かに右なだけだった。
けれど、相手GKより圧倒的に冷静だった俺は、キックの精度云々はともかく、外す気がしなかった。


ナンなんだ??

このクールな境地は。。。



中学の頃から俺の失敗の所為で負けた経験も豊富!な俺は、PKを蹴ること自体が恐怖だった時期もあった。それがそんな境地を味わえるなんて。
蹴った後、遠藤ヤットみたいだったぜ。と言われてすごく嬉しかった。
“勝ち点1”を拾った試合後、中学の頃から知ってる1年後輩のチームメ イトに
souxouquitさん無茶苦茶動いていましたね
と言われ、俺は、またもや、とっても嬉しかった。


自分の試合前に副審のバイトもこなした今日は、とても暑苦しくかつ清々しい一 日となった。
完全復活。したかも。