souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

スウェーデン 2-0 ギリシャ

俺の大好きなズラタンイブラヒモビッチが、超人的な、というか、超美しいミドルシュートを叩き込んだ。畳み込むように後半2得点を挙げたスウェーデンが、ディフェンディング・チャンピオンのギリシャに危なげなく完勝した。


今日で全チームがEURO2008のピッチに自慢のチームを披露したことになる。


A組は、ポルトガルチェコが前評判どおり勝ち抜けた。
B組は、ドイツの安定感が抜群であった。相変わらずつまらないサッカーだけれども。
D組は、スペインがビジャのハットトリックを含む4得点で快勝。しかしスウェーデンもスバらしい纏りを見せている。


俺の目下のベスト4予想は、ポルトガル、ドイツ、オランダ、スウェーデンないしスペイン。
決勝は「閉じた」試合ではツマラナイので、ポルトガルvs.オランダの撃ち合い、そう、2006W杯のベスト16、ニュルンベルクの再現を願うぜ。