souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

シュガー社員が会社を溶かす

社会保険労務士の方が著したこういう本がどうも売れているらしい。

シュガー社員のタイプ■
★タイプ 1「ヘリ親依存型」
過保護な親(ヘリコプター・ペアレンツ)がへばりつき、自分で判断できない

★タイプ 2「俺リスペクト型」
とにかく自分が大切、大好きで、自分に極甘。仕事ができないのは、会社のせい

★タイプ 3「プリズンブレイク型」
まじめ、実直だが、実践力と体力がない。壁にぶち当たると乗り越えられず、楽な方へ逃げる

★タイプ 4「ワンルームキャパシティ型」
小さなルーチンワークはこなすが、仕事が増えたりするとパニックに。キャパが狭い

★タイプ 5「私生活延長型」
勤め人意識が低く、私生活の感情を持ち込む。仕事はそこそこでも、権利意識は一番強い

なるほどね。


それなら、さしずめこのケースは「タイプ 2〜3〜4〜5 の混合」症状ですな。


結構世に蔓延っているわけだ。でもやっぱ「つけるクスリなし」でしょ。
俺も、過度に頑張りすぎないで、ホントよかった。