souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

はがくれ

駅前第3ビルのB2にあるうどん屋である。
カウンターのみの14席。大人気なので、待ち行列は梅田地下街にトグロを巻いている。
看板メニュー“生(き)じょうゆ”うどんは、俺がこれまで喰ったうどんのどれより旨かった。ま、美味い不味いは人の感性だからそれを押し付けようとは思わないが、少なくともここのうどんは、他のどのうどんにも似ていない。柔らかいのにシッカリ腰がある、そんな矛盾した表現でもしなけりゃ伝わらないようなうどんである。


大将の薀蓄。

  • 薬味はうどんの上真ん中あたりに一列に横たえること
  • スダチを絞り、特製の生じょうゆを2往復半
  • 箸でつまむうどんは2本
  • 目の高さまで持ち上げて一気にズズーっと行くべし
  • 醤油が濁るのでかきまぜないこと


俺はこういうウンチク野郎は基本的に嫌いなのだが、このとおり喰ったら無茶苦茶うまかった。反発だけでなく時には従順も大切だ。


ともあれ、百聞は一見一味に如かず。
実際に食すことを強くお勧めする。