souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

昨年に引き続き今年も贅沢三昧

前の日の夜から、沼津でセーリング! この前泊が実に楽しいのである。
神奈川の私立T高からK大学へ進んだホテルマンのS氏。都立A高出身で大学も就職も私生活もHなA氏(失礼!)。俺と歳もバックグラウンドも違う友人たちと、揺れるヨットの上で夜中まで語り合う。まるで学生時代の友人みたいな錯覚に見舞われるのは、この連中と利害関係がないからなんだろうな。就職したての頃だったら、もっとギラギラして「何とか利用してやろう」とか思ったのかもしれないけど。まぁ、そういう歳のとり方をしてきたってことだし、そういう関係を保てる素晴らしい紳士なんだよこの連中は。


そういう友人がまた増えちまったことが、何より嬉しい。
今回は諸処の事情で女っ気なしになったのだが、それはそれで正解! って思うんだ、男子校出身の俺としては。


さて一夜明け、おバカがあと2匹(一人は新幹線に乗って、一人はクルマで名古屋方面から)合流。折から降り出した小雨をうらめし気に見上げながら連れてきたのはお前だろ! とホント脳みそ空っぽのド突き合いしながら艇は半島を回っていく。
すると降りしきっていた小雨はだんだんと小降りになり、11am前にはすっかり晴れ上がって真夏の太陽が顔を出した。じぃ〜ざすくらいすと!


海岸から30m程、水深10m程のところに錨を下ろし、持ってきたカヴァを空ける。人気のない入り江におバカどもの気勢がこだまする。早速サンオイルを塗って潜る。
午前40分程、おにぎり喰って午後にまた1h余り。おなかいっぱい潜る。ムラサキウニの野郎に棘攻撃を喰らい、岩を指の上に落とし、足の指の皮が剥けちゃっても構わず潜る。去年のポイントから微妙にずれたからか先週末の台風の影響からか、この日はト○ブシがあんまり獲れない。左手使って*1そこらじゅうの岩をひっくり返しまくり、ようやく人数分確保。


何で海の上ってこんなに楽しいんだろうね。


5pmぐらいにハーバーへ戻ると、ドッと疲れが襲ってきた。夕飯を食いに行った河岸そばの鮨屋でもロクに喰えなかった。
当然帰りのクルマではナビ席で爆睡してました。
運転手さんゴメンナサイ。


でも、ものすごく楽しかったであります。
改めて、感謝です。


しかし、あれだな。体力の衰えはヒサンだな。
昔は1週間だって海遊びできたけど、最早1日が限界。9月に入っていくらか暑さが和らいだのと、往復クルマに乗っけてもらって楽していることを差し引くと、かなりのヘタレ状態であるね。脱臼してこのところ身体動かしていないことなど理由にならん。


ま、今後はまったりゆっくり遊ぶようにするしかないね。あはは。

*1:右肩を脱臼しているから