souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

TINUN西早稲田本店

まず、店の作りが怪しい。まるでバンコクあたりの屋台みたいな風情。
おまけに怪しげなタイポップスも流れている。何故タイポップスと判ったかというと、歌い手のお兄ちゃんが時折マイペンライと叫んでいたからである。
実は俺、トム・ヤム・ラーメンなるものにずっと惹かれていたのである。念願かなって本店へ初めて行ったのだ。何故本店に拘ったのかと言うと、ネットの口コミでは「店によって激しく味に相違あり」だそうだからである。


で、食してみたトコロ、すんごく美味♪
トム・ヤムの酸っぱ辛スープをベースに、そこに麺が絡んでいる。麺は中華/フォー等4種類から選べることになっている。パクチーの香りも豊かな、それはそれは「タイ」な逸品である。最後は無料でつけてもらったライス(タイ米ジャスミンだった)をスープにブッ込んで雑炊風に喰う。吹き出る汗も爽やかなタイの味である。俺はトッピングを当然のことながら海老にしてもらった(要するにトムヤムグンだな)。このラーメンに叉焼は合う気がしない。
特に夏場の暑い時期には、無性に喰いに行きたくなる、そういう味。人気の一端がわかった気がした。


今度は冷やしトム・ヤム・ラーメンを喰おうか、はたまた飯もの(ガイパットガパオラーカオやカオマンガイ)を攻めようか、楽しく迷ってしまう、そういう正しい屋タイなのだった。おそまつ。